31安養山 萬福寺

安養の 山に萬の 福を 大慈大悲と 仰ぐうれしさ


阿弥陀如来を沖行く船から拝んだ寺
すさみ町周参見4280
0739-55-2159


本尊は、釈迦牟尼仏

萬福寺
周参見の堀池にあり、臨済宗妙心寺派、本尊は阿弥陀如来です。「紀伊続風土記」には、「萬福寺、安養山、禅宗臨済派、京都妙心寺末寺、本堂7間半、5間。僧坊9間、6間、鐘楼、東庵観音谷より、寺内に移すという、村内にあり末寺あり、」と記載されている。
また「周参見村郷土誌」には、寛永14年(1637年)京都、高峰和尚が開基し、享保年間に火災により消失、第八世寛道和尚が、天明元年(1781年)本堂を再建し寛政4年(1792年)長沢芦雪、障壁画16本に画す。と記載されていますが、現在は行方が知れません、東泉庵(後庵)山本家に子犬の絵が、1枚残るのみです。