融通念仏宗


信者数、約13万人
寺院数、約356寺院
良忍(りょうにん)(一〇七二~1132)によって開祖された宗派です。良忍は十二歳で出家し、比叡山で天台教学を学び、のち四六歳のとき阿弥陀仏の示現を受けて融通念仏宗を開きました。
一人が唱える念仏が万人(=無数の人)の念仏となり、万人の念仏が一人の念仏に集約される、一人の念仏があらゆる人の念仏と融通しあって浄土への往生が可能になると説いています。また、念仏だけでなく、一つの善い行いが、他のあらゆる善い行いと融通し合ってゆくとも説いています。
華厳経と法華経を拠り所としております。
総本山は、大念仏寺です。