准胝観世音菩薩

准胝観世音菩薩


胎臓界荼羅の中の仏さまで、准胝仏母、七倶胝仏母などと

呼ばれています。その姿は三目十八臂に表されることが多く、

日本には数例の木像が現在するのみです。

この観音様を信仰し、陀羅尼を唱えれば夫婦は円満になり、

望みの子が授けられ、諸病は治って長寿を得ると説かれてい

ます。